Osakaほかさんマップ
SNS投稿ギャラリーへの掲載について

大阪府環境農林水産部循環型社会推進室資源循環課
令和4年9月14日 策定

 Osakaほかさんマップ SNS投稿ギャラリーを利用する際は、この利用規約をご確認ください。
なお、Osakaほかさんマップ SNS投稿ギャラリーを利用した場合は、この利用規約に同意したものとします。

第1条
目的
第2条
定義
第3条
対象SNS
第4条
禁止行為
第5条
要件
第6条
掲載
第7条
掲載の削除等
第8条
免責事項
第9条
権利の帰属

(目的)

第1条

本規程は、OsakaほかさんマップのSNS投稿ギャラリー(以下「ギャラリー」という。)への掲載について定めます。

(定義)

第2条

本規程における用語の定義は、Osakaほかさんマップ利用規約(以下「利用規約」という。)第2条に定めるもののほか、次の各号によるものとします。

  1. (1) 撮影者
    画像を撮影する者をいいます。
  2. (2) 投稿者
    撮影者が撮影したものを次条に規定する対象SNSに投稿する者をいいます。

(対象SNS)

第3条

  1. ギャラリーの掲載対象となるSNSは、Instagram又はTwitterとします。
  2. Instagram又はTwitterの利用にあたっては、それぞれの利用規約に従い、投稿者の責任で利用するものとします。
  3. 投稿者は、府が定めた方法により投稿するものとします。

(禁止行為)

第4条

  1. 撮影者又は投稿者はギャラリーへの投稿にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはいけません。
    1. (1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為
    2. (2)大阪府その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
    3. (3)公序良俗に反し、又は善良な風俗を害するおそれのある行為
    4. (4)大阪府その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為
    5. (5)ギャラリーへの投稿を通じ、以下に該当し、又は該当すると大阪府が判断した情報を発信する行為
      1. 1)暴力的又は残虐な表現を含む情報
      2. 2)コンピューター・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報
      3. 3)わいせつな表現を含む情報
      4. 4)差別を助長する表現を含む情報
      5. 5)自殺又は自傷行為を助長する表現を含む情報
      6. 6)薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
      7. 7)反社会的な表現を含む情報
      8. 8)ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等の第三者への拡散を求める情報
      9. 9)違法な勧誘、宣伝等を含む情報
      10. 10)上記に類する情報
    6. (6)リバースエンジニアリング
    7. (7)故意に虚偽のデータ等を公開し、又は発信する行為
    8. (8)大阪府その他の第三者に成りすます行為
    9. (9)他人のアカウント又はパスワードを利用する行為
    10. (10)宣伝、広告、勧誘又は営業行為
    11. (11)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、反社会的勢力及びその他これに準ずる者を意味します。)への利益供与行為
    12. (12)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
    13. (13)前条第2項の利用規約に反する行為
    14. (14)その他、大阪府が不適切と判断する行為

(要件)

第5条

  1. ギャラリーへ掲載するコンテンツ等は、次の各号に掲げる要件を満たすものとします。
    1. (1)マイ容器、マイボトルが利用されていること
    2. (2)前条のいずれの項目にも該当しないこと
    3. (3)投稿者がコンテンツ等の著作権を有すること

(掲載)

第6条

  1. ギャラリーへの掲載は、前条の規定を満たし、第3条に規定するInstagram又はTwitterに投稿されたコンテンツ等の内から大阪府が決定するものとします。
  2. 投稿者は前項の投稿により、ギャラリーへの掲載に同意したものとします。

(掲載の削除等)

第7条

  1. 投稿者は、ギャラリーへの掲載を取りやめたい場合は、大阪府に速やかに申し出るものとします。
  2. 大阪府は、投稿されたコンテンツ等が第4条のいずれかに該当する又は該当すると思われる場合、投稿者の意思に関わらず大阪府の判断で掲載禁止などの措置をとることができるものとします。
  3. 大阪府は、投稿されたコンテンツ等に疑義が生じた場合、投稿者に確認できるものとし、大阪府が指定した期日までに回答がない場合、前項の措置を講じることができるものとします。

(免責事項)

第8条

大阪府は、撮影者、投稿者、利用者、対象SNS又は第三者のいかなる間で生じた事故及びトラブル、損害賠償について一切の責任を負わないものとします。

(権利の帰属)

第9条

  1. ギャラリーに掲載されたコンテンツ等は、大阪府が本サイト内、広報(チラシ及びポスターへの掲載、大阪府が管理するSNSへの投稿等)及び啓発事業で利用することがあります。
  2. 投稿者は、大阪府に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
  3. 投稿者は、自己の責任において投稿したコンテンツ等のバックアップを行い、大阪府は投稿者から投稿されたコンテンツ等のバックアップを行う義務を負わないものとします。